本ページでは、以下の通り以下の通り、3つの規約等について説明を記載いたします。

  1. Xrosriver 利用規約
  2. ソフトウェアに関するガイドライン
  3. StoryAI 利用規約

Xrosriver 利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、クロスリバ株式会社(以下、「当社」といいます。)がこのウェブサイト(URL:https://storyai.app)上で提供する全てのサービス(以下、「当社サービス」といいます。)の利用条件を定め、当社サービスをご利用になる全ての方に共通して適用されるものです。当社サービスをご利用いただくお客様は、当社サービスを利用するに当たり、本規約及び個別に定めた利用条件(利用規約、ガイドライン、ルール、使用方法等の名称を問いません。)について同意の上で、これらを遵守していただき、当社サービスをご利用いただくものとします。

第1条(定義)

本規約において、次の用語は、それぞれに定義ひたとおりの意味を有するものとします。

  1. 利用契約
  2. 本規約に基づき、当社と契約者との間に締結される当社サービスの提供に関する契約
  3. 申込者
  4. 当社に対して、当社サービスの全部又は一部の提供を申し込む法人、機関、団体、個人等
  5. 契約者
  6. 申込者の内、利用契約を当社と締結し、当社サービスの提供を受ける法人、機関、団体、個人等
  7. 利用ユーザ
  8. 当社サービスにおいて認められたアカウント数の範囲内で、契約者が承認し、当社サービスを実際に利用する者
  9. ユーザID
  10. 契約者が指定する利用ユーザを識別するために用いられる符号
  11. 個別規定
  12. 本規約のほか、利用規約、ガイドライン、ルール、使用方法等の名称を問わず、当社が当社サービスについて個別に定めた利用条件

第2条(適用)

  1. 本規約は、契約者と当社との間の当社サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 個別規定は、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の規定が優先されるものとします。
  4. 当社は、利用契約の内容に従って当社サービスの提供を行い、契約者は、利用契約及び当社が定める条件に従って、これを利用するものとします。

第3条(利用契約の申し込み)

  1. 当社サービスにおいては、申込者が本規約に同意の上、当社の定める方法によって、当社サービスの全部又は一部について利用の申し込みを行うものとします。利用契約は、当社が当社所定の手続きによって当社が承諾したときに、成立するものとします。本規約は、利用契約の一部を構成します。
  2. 当社は、申込者に以下の事由があると判断した場合、利用契約の申し込みを承諾しない、あるいは承諾を留保することがあります。その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    1. 利用申込に際して虚偽の事項を届け出、または申告漏れがある場合
    2. 過去に本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    3. 過去に当社サービスの料金を滞納し又は不正に免れようとしたことがある場合
    4. 当社サービスの利用目的が、評価、解析その他本来の目的と異なるものであると疑われた場合
    5. 反社会的勢力等であるか又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    6. 当社サービスの定める年齢制限を満たしていない場合
    7. 申込者が実在しない場合
    8. その他、当社が不適切であると判断する相当な理由がある場合

第4条(ユーザIDおよびパスワードの管理)

  1. 契約者及び利用ユーザは、自己の責任において、当社サービスのユーザIDおよびパスワードを適切に管理するものとします。
  2. 契約者及び利用ユーザは、いかなる場合にも、ユーザIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共用することはできません。当社は、ユーザIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのユーザIDを登録している契約者又は利用ユーザ自身による利用とみなします。当社は、ユーザIDとパスワードの認証を行った後に行われた当社サービスの利用行為については、すべて契約者に帰属するものとみなすことができます。
  3. 契約者ID及びパスワードが第三者によって使用されたことによって生じた損害は、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 契約者は利用契約に定めるユーザIDの上限数を、当社が定める方法によって申し込むことにより、追加または減少させることができます。その場合における申込手続等については第3条を準用します。
  5. 当社が前項の申込みに対して承諾したときは、契約者は、追加・削除後のユーザID数に基づき、当社所定の当社サービスの利用料金を支払うものとします。

第5条(管理責任者)

  1. 契約者は、当社サービス利用に関して管理責任者を定め、当社所定の方法で届出るものとし、当社への連絡等は、当該管理責任者を通じて行うものとします。
  2. 契約者は、管理貴任者に変更が生じた場合には、当社に対し、速やかに通知するものとします。
  3. 契約者は、管理貴任者に、利用規約の遵守を管理監督させるものとし、管理責任者の意思表示、通知、その他一切の行為について、契約者としての責任を負います。

第6条(利用ユーザ)

  1. 契約者は、管理貴任者に変更が生じた場合には、当社に対し、速やかに通知するものとします。
  2. 契約者は、管理貴任者に、利用規約の遵守を管理監督させるものとし、管理責任者の意思表示、通知、その他一切の行為について、契約者としての責任を負います。

第7条(利用料金および支払方法)

  1. 当社サービスの利用料金、算定方法等は、当社の定める料金プランに定める通りとします。ご利用いただくサービス個別規定に掲載いたしますのでご確認ください。
  2. 契約者は、利用契約が成立した日から起算して利用契約の終了日までの期間について、本サーピスの利用料金およびこれにかかる消費税等(以下「利用料金等」という)を支払うものとします。
  3. 利用契約の契約期間において、当社サービスの提供の休止、中止その他の事由により本サーピスを利用することができない状態が生じたときであっても、契約者は、契約期間中の利用料金等を支払うものとします。
  4. 当社サービスの利用料金等を、ご利用いただくサービスの個別規定に定めた方法により支払うものとします。
  5. 契約者が利用料金の支払を遅滞した場合には、契約者は、所定の支払期日の翌日から支払日の前日までの日数に、未払額に対して年14.6%の割合で計算した遅延損害金を支払うものとします。

第8条(サービスの範囲)

  1. 当社は、当社指定の条件下で、契約者が管理する端末機器(スマートフォン、携帯電話、パソコン等をいう 以下「端末機器」という)から電気通信回線を経由して当社の指定サーバーに接続することにより、当社サービスを利用することのできる環境を提供します。
  2. 当社サービスを利用するための情報端末、セキュリティ、当社サービスを利用するために契約者使用する当社以外の事業の提供するソフトウェアやアプリケーションその他のサービス(以下「外部サービス」といいます。)、当社サービスに接続する電気通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、契約者の費用と責任において行うものとし、当社は一切の費用と責任を負いません。
  3. 当社は、外部サービスにつき、エラー、バグ、不具合又はセキュリティ上の欠陥が存しないこと、第三者の権利を侵害しないこと、契約者が期待する性質及び商品的価値を有すること、並びに契約者に適用のある法令又は内部規則等に適合することについて、いかなる保証も行わず、契約者に損害が生じたとしても、理由の如何を問わず、一切の責任を負いません。
  4. 当社は、当社サービスが全ての外部サービスに対応していることを保証せず、外部サービスにより、当社サービスの動作又は当社サービスと外部サービスとの間の連動に不具合が生じる可能性があることにつき、契約者は、予め了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に、当社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証せず、契約者に損害が生じたとしても、理由の如何を問わず、一切の責任を負いません。

第9条(知的財産権)

当社サービスを構成する有形・無形の構成物(デザイン、ノウハウ、ソフトウェアプログラム、データベース、アイコン、画像、文章、マニュアル等の関連ドキュメント等を含む。)に関する著作権を含む一切の知的財産権、その他の権利は、当社または当社に許諾した第三者に帰属します。

第10条(利用制限)

  1. 当社サービスは、契約者自身の業務での利用を目的として提供されるものであり、商業目的で使用(第三者に対し有償と無償の別にかかわらず、第三者に対してサービス等を提供することなど)することはできません。
  2. 契約者による当社サービスの利用は端末機器から当社指定のURLへ接続することにより行われるものとし、端末機器用のアプリケーションを除き、当社サービスを構成するソフトウェア自体をダウンロードしたり、コピーする等の方法により当社サービスを構成するソフトウェアを入手することはできません。
  3. 契約者は、同一のユーザIDを同時に用いて、複数の端末機器から同時に当社サービスを利用することはできません。
  4. 契約者は、当社サービスを、契約者の役員または従業員(契約者の業務実施地域内で契約者の職務に従事するものを含む。)に対してのみ使用させることができるものとし、その他の第三者に対して使用させることはできません。
  5. 契約者は、利用ユーザに対し、本規約に定める条件を周知し、これに従わせるものとします。

第11条(禁止事項)

契約者は、当社サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪行為に関連する行為
  3. 当社サービスの内容等、当社サービスに含まれる著作権、商標権ほか知的財産権を侵害する行為
  4. 当社、ほかの契約者、またはその他第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  5. 当社サービスによって得られた情報を当社サービス以外の目的で商業的に利用する行為
  6. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  7. 当社サービスを構成するハードウエアまたはソフトウェアへの不正アクセス行為、クラッキング行為その他設備等に支障を与える等の行為
  8. 当社サービスを構成するソフトウエアの解析、リバースエンジニアリングその他ソースコードを入手しようとする行為
  9. 他の契約者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為、他の契約者のデータを閲覧、変更、改竄する行為またはそのおそれがある行為
  10. 他人のユーザIDを使用する行為またはその入手を試みる行為
  11. 不正な目的を持って当社サービスを利用する行為
  12. 当社サービスの他の契約者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  13. 他の契約者に成りすます行為
  14. 当社が許諾しない当社サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
  15. 面識のない異性との出会いを目的とした行為
  16. 当社のサービスやそれらを構成するデータを、当該サービスの提供目的を超えて利用すること
  17. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  18. その他、当社が不適切と判断する行為

第12条(データ管理)

  1. 契約者は、当社サービスの利用に関連して入力、提供または伝送するデータ等について、必要な情報は自己の責任で保全しておくものとします。
  2. 当社は、いかなる意味においても、契約者に対して、契約者が入力、提供または伝送するデータ等について保存・復元する義務を負うものではありません。

第13条(当社による情報の管理・利用)

  1. 当社は、当社サービスの改良、サービスの維持管理等を目的とする統計調査のため、契約者の当社サービスの利用状況、画面・項目の利用頻度等の統計数値を利用し、あるいは統計調査に必要な限度でこれらの情報を解析し、二次加工して活用するものとし、契約者はかかる統計調査、二次加工活用を行うことに同意します
  2. 当社は、契約者が入力したデータに関し、善良な管理者による注意をもって機密保持とその管理に努めるものとします。
  3. 契約者は、当社が、裁判所、その他の法的な権限のある官公庁の命令等により本サーピスに関する情報の開示ないし提供を求められた場合は、かかる命令等に従って情報の開示ないし提出をすることがあることを承諾し、かかる開示ないし提出に対して異議を述べないものとします。

第14条(自己貴任の原則)

  1. 契約者は、当社サービスの利用および当社サービス内における一切の行為(情報の登録、閲覧、削除、送信等)およびその結果について、一切の責任を負います。
  2. 契約者は、当社サービスの利用に伴い、自己の責めに帰すべき事由で第三者に対して損害を与えた場合、または第三者からクレーム等の請求がなされた場合、自己の貴任と費用をもって処理、解決するものとします。
  3. 契約者は、契約者がその故意または過失により当社に損害を与えた場合、当社に対して、当該損害の賠償を行うものとします。

第15条(保証の否認および免責事項)

  1. 当社は、当社サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、プログラム上の論理的な誤り、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
  2. 当社は、端末機器において他のソフトウェア等が使用ないし併用された場合の、当社サービスの正常な動作を保証するものではありません。
  3. 当社サービスに重要な暇庇が認められた場合における当社の貴任は、商業的に合理的な範囲内において、当社サービスの修正ないし暇庇の除去の努力をすることに限られるものとします。
  4. 当社は、当社サービスに起因して契約者ユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、当社サービスに関する当社と契約者ユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
  5. 前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により契約者ユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または契約者ユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により契約者ユーザーに生じた損害の賠償は、契約者ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
  6. 当社は、当社サービスに関して、契約者ユーザーと他の契約者ユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
  7. 当社のサービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、当社は契約者が当社の 管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとしますが、契約者に対してデータの復旧を保証するものではありません
  8. 契約者は、当社サービスの利用開始に際し又は当社サービスの利用中に、当社ウェブサイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等を契約者のコンピューター等にインストールする場合には、契約者が保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は契約者に発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。
  9. 本条は、個別規定で定めた場合を除き、当社サービスに関する唯一の保証について述べたものです。

第16条(当社サービスの提供の停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、契約者に事前に通知することなく当社サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 当社サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合。
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、当社サービスの提供が困難となった場合。
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合。
    4. その他、当社が当社サービスの提供が困難と判断した場合。
  2. 当社は、当社サービスの提供の停止または中断により、契約者または第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、一切の責任を負わないものとします。

第17条(利用契約の期間)

当社サービスの利用契約の期間は、契約者の利用する当社サービスに関する個別規定において定めるものとします。

第18条(当社からの解除及び利用の一時停止

  1. 当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、契約者への催告を要することなく利用契約の全部もしくは一部を解除することができるものとします。
    1. 当社の事業に支障を与える行為を行った場合。
    2. 重要な財産に対する差押、仮差押、仮処分、租税滞納処分、その他公権力の処分を受け、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始もしくは特別清算開始の申立てが行われた場合。
    3. 解散もしくは事業の全部を譲渡し、またはその決議がなされた場合。
    4. 自ら振り出しもしくは引き受けた手形または小切手が不渡りとなる等支払停止状態に至った場合。
    5. 監督官庁から営業停止、または営業免許もしくは営業登録の取消しの処分を受けた場合。
    6. 第3条第2項各号に掲げる事由の一つがある場合。
    7. 当社からの連絡に対し、一定期間返答がない場合。
    8. 当社サービスについて、最終の利用から一定期間利用がない場合。
  2. 当社は、契約者が利用契約等に違反し、または契約者の責めに帰すべき事由によって当社サービスの提供を継続し難い重大な事由が発生し(以下「違反等」という。)、当該違反等について、書面による催告をしたにもかかわらず14日以内にこれを是正しないときは、利用契約の全部もしくは一部を解除することができるものとします。
  3. 当社は、契約者に利用契約等の違反等のおそれがあると判断した場合、当社サービスの利用を一時停止することができます。当社は、この場合、契約者に対して、違反等の事実について説明を求めることができるものとします。
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により契約者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第19条(契約者によるご解約)

契約者は、当社の定める解約手続により、解約しようとする日の1ヶ月前までに解約を申出ることで、当社サービスを解約できるものとします。

第20条(サービス内容の変更・廃止等)

  1. 当社は、契約者に通知することなく、当社サービスの内容を変更しまたは当社サービスの提供を中止することができるものとします。ただし、当該追加・変更によって、変更前の当社サービスの全ての機能・性能が維持されることを保証するものではありません。当社は、当社サービスの一部又は全部をいつでも廃止できる権利を有します。
  2. 当社サービスの一部又は全部を廃止する場合、当社は、廃止する1か月以上前に、本サイト上に掲載することで、ユーザーに通知をします。
  3. 当社は、当社サービスの変更、廃止によって生じたユーザーの損害について、何ら責任を負いません。

第21条(契約終了後の処理)

  1. 契約者は、理由の如何を問わず利用契約が終了した場合、ただちに当社サービスの利用を終了し、以後、当社サービスを利用することはできません。
  2. 当社は、理由の如何を間わず利用契約が終了した場合、当社サービスに格納された一切のデータを契約終了日から当社所定の期限内に当社の責任で消去するものとします。
  3. 当社は、本条に基づいてデータを消去したことによって契約者に生じた損害を賠償する義務を負わないものとします。

第22条(利用規約の変更)

  1. 当社は、契約者の事前の承諾を得ることなく、いつでも本規約を変更することができるものとします。本規約が変更された後の当社サービスの提供条件は、変更後の利用規約に従うものとします。
  2. 当社は、前項の変更を行う場合、14日以上の予告期間をおいて、変更後の利用規約の内容を契約者に通知又は当社サービスないし当社ウェブサイト上に表示するものとします。ただし、変更が軽微で契約者に特に不利益にならないと当社が判断した場合は、通知を要しないものとします。
  3. 契約者が変更後の利用規約に同意できないときは、前項の予告期間中に、当社に通知することによって、利用契約を解約することができます。

第23条(個人情報の取扱い)

当社は、当社サービスの利用によって取得する個人情報については、当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第24条(通知または連絡)

契約者と当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。当社は、契約者から、当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは、発信時に契約者へ到達したものとみなします。

第25条(広告掲載)

当社は、当社の提供するサービスに当社または当社に掲載依頼をした第三者の広告を掲載することができるものとします。

第26条(権利義務の譲渡の禁止)

契約者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第27条(委託)

当社は当社サービスの提供に関する業務の全部もしくは一部を契約者の承諾なしに、第三者に委託することができます。ただし、その場合、当社は責任をもって委託先を管理するものとします。

第28条(事業譲渡の取扱い)

当社が、当社サービス若しくは当社サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、又は合併若しくは会社分割等により当社サービスに係る事業を承継させたときは、当社は、当該譲渡等に伴い、本規約上の地位、権利及び義務並びにユーザーの情報を当該譲渡等の譲受人等に承継させることができます。ユーザーは、かかる譲渡等について、予め同意します。

第29条(不可抗力)

当社は、天災、法令・規則の制定・改廃、その他の不可抗力によって、当社サービスの履行が妨げられた場合には、利用契約その他の一切の規定にかかわらず、かかる不可抗力によって契約者に生じた損害について一切の責任を負担しません。

第30条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 当社サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

制定日:2020年7月4日

以上

ソフトウェアに関するガイドライン

第1条 本ガイドラインについて

  1. 本ガイドラインは、クロスリバ株式会社(以下、「当社」といいます。)がこのウェブサイト(URL:https://storyai.app)上で提供する当社サービスの内ソフトウェアの利用方法に関して適用されるガイドラインです。
  2. 当社サービス全般についての利用条件や用語ついてはXrosriver利用規約をご確認のください。本ガイドラインは、Xrosriver利用規約を補充し又は修正するものであり、Xrosriver利用規約と一体として取り扱われるものとします。Xrosriver利用規約の定めは、その内容及び性質上可能な限り本ガイドラインについても適用されます。
  3. ソフトウェアとは、当社の提供するアプリケーションプログラム(ウィジェットなどのプログラムを含みます。)、当社サービスのアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)、ソフトウェア・デベロップメント・キット(SDK)などの開発支援ツール(これらを介して提供される当社サービスなどのサービスを含みます。)、コンテンツのビューアなど当社サービス利用のために必要なソフトウェア、その他当社の提供するソフトウェア全般(アップデート版、修正版、代替品および複製物を含みます。)をいいます。
  4. ソフトウェアには、契約者又は利用ユーザがこれらを利用して自ら開発することができるものも含まれています。契約者又は利用ユーザがそうしたソフトウェアを利用して自ら開発したソフトウェアコンポーネント(以下「開発ソフトウェア」といいます。)については、契約者又は利用ユーザが一切の責任を負うことになります。

第2条 利用上の制約

  1. 契約者及び契約者がソフトウェアを利用できる範囲、利用条件は、当社が単独の裁量により決定するものとします。
  2. 当社は、契約者及び利用ユーザへの通知を行うことなく、自己の裁量に基づいていつでもソフトウェアや特定の機能に関して利用の制約(たとえば、ソフトウェアを介して当社のサービスへのアクセス回数、アクセス時間などについて制限することなど)を行うことができるものとします。
  3. ソフトウェアに関するサポートや修正版(アップデート版を含みます。)の提供は、当社の裁量に基づいて行い、またあらかじめ契約者及び利用ユーザへ通知を行うことなく、それらを終了する場合が あります。

第3条 料金

ソフトウェア利用の料金は、各サービスにかかる個別規約又はガイドライン等において定めるものとします。

第4条 ソフトウェアに関する遵守事項

契約者及び利用ユーザはソフトウェアのご利用にあたっては、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならないものとします。

  1. リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイルを行うこと、また、その他の方法でソースコードを解読すること。
  2. 人の生命・身体または財産に重大な危険をおよぼすおそれのある設備などを制御するためなどにソフトウェアを利用すること。
  3. 当社又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)。
  4. 対価を受ける目的でソフトウェアまたは開発ソフトウェアを自ら利用し、または第三者に利用させること。
  5. 書面その他当社が指定する方法による事前の承諾を得ることなく、ソフトウェアを販売、 賃貸、使用許諾すること。
  6. 合理的に必要相当な数、データ量を超える利用、乱用などを行い、または、ソフトウェアの使用について当社が定める指示などを遵守しない用法でソフトウェアを利用すること。
  7. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為。
  8. ソフトウェアに関し利用しうる情報を改ざんする行為。
  9. 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為、法令又は当社若しくは契約者が所属する業界団体の内部規則に違反する行為。
  10. ソフトウェアを提供する目的に外れた態様でソフトウェアを利用したり、当社が不適当とみなした方法・態様でソフトウェアを利用すること。
  11. 当社のサービスと競合するサービスのために使用する行為。
  12. 当社による本API又は本サービスの提供を妨害するおそれのある行為。
  13. その他、当社が不適切と判断する行為。

第5条 権利の帰属

ソフトウェアおよび実行ファイル、その他ソフトウェアに関する一切の権利は、当該ソフトウェアの著作権を有する当社または当社の提携先に帰属します。ただし、開発ソフトウェアに関して著作権法に基づき契約者又は利用ユーザに権利が生じる場合、当該権利については上記の限りではありません。

第6条 保証

  1. 当社は提供するソフトウェアについて、Xrosriver利用規約の定めのとおり、事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。ソフトウェア利用に関する保証内容、責任内容についてはXrosriver利用規約をご参照ください。
  2. ソフトウェアは明示または黙示の有無にかかわらず、当社がその提供時において保有する状態で提供するものであり、特定の目的への適合性、有用性(有益性)、セキュリティ、権原および非侵害性について一切保証しておりません。

第7条 報告義務

  1. 契約者及び利用ユーザは、ソフトウェアの利用状況その他に関して当社が指定する事項について、当社の請求があるときはいつでも、当社の指定する方法で報告を行わなければならないものとします。
  2. 前項に定める報告の内容が真実又は正確でなかった場合には、契約者及び利用ユーザは当社に対し当社がこれにより被った一切の損害(弁護士費用を含みます。)及び損失を賠償又は補償するとともに、当社は契約者に通知することにより直ちに利用契約の全部又は一部を将来に向かって解除することができるものとします。

第8条 本人確認について

当社が提供するAPIをご利用になる場合、契約者及び利用ユーザは以下の各号が遵守するものとします。

  1. 契約者及び利用ユーザが゙当社が提供するAPIを使用してソフトウェアを開発する場合には、当社が定めたクレジットの表示関する事項を遵守しなければなりません。
  2. 契約者及び利用ユーザは、開発ソフトウェアに、当社が定める開発ソフトウェアを特定するためのID等を付さなければなりません。ID等の情報は、契約者が開発した開発ソフトウェアの使用に際し当社に送信されることになります。

以 上

StoryAI 利用規約

本StoryAI利用規約(以下「本StoryAI規約」といいます。)は、クロスリバ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するStoryAI(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含み、以下「本サービス」といいます)を利用するにあたり、サービスが定める固有の条件をまとめたものです。契約者はXrosriver 利用規約と本StoryAI規約に同意いただき、本サービスを利用するものとします。

第1条 StoryAIについて

本サービスは、Saasモデルで当社が提供するサービスであり、テキストに記載された文字データを基に機械学習によって想定する読者の感情を算出し、当該算出結果を時系列に配列されたデータに置換することによって、動画/広告等のシナリオの異常検知を行い、以て利用ユーザに情報を提供するサービスです。

第2条 Xrosriver 利用規約との関係について

本サービスの利用条件、本サービスの利用契約に関する当社と契約者との間の法律関係については、本StoryAI規約の他、Xrosriver 利用規約その他の個別規定が適用されます。

本StoryAI規約とXrosriver 利用規約が矛盾抵触する場合、本StoryAI規約が優先して適用されるものとします。

第3条 本サービスの料金

  1. 契約者が当社にお支払いいただく本サービスの1ヶ月あたりの料金は下記の料金プラン(いずれも税別)記載の通りです。契約者は、本サービスの利用契約で定めた料金プランに従い、本サービスの対価として、当社に対して料金プランに応じた料金を支払うものとします。
    1. フリー
      • 【料金額】
        1. 基本料金額:0円
        2. 従量課金額:2,000行までのテキスト解析は無償、2,001行以降は1行あたり1.5円
      • 【利用できる本サービスの内容】
        1. 最大登録アカウント数:1アカウント
        2. 登録及び保存可能作品数:最大10件
        3. 付随サービス:作品に付随する各種データベースを作成できます。
    2. プロ
      • 【料金額】
        1. 基本料金額: 4,980円
        2. 従量課金額:10,000行までのテキスト解析は無償、10,001行以降は1行あたり1.2円
      • 【利用できる本サービスの内容】
        1. 最大登録アカウント数:最大3アカウント
        2. 登録及び保存可能作品数:最大100件
        3. 管理できる1作品あたり変更履歴:20世代まで
        4. 付随サービス:作品に付随する各種データベースの作成。ユーザー管理機能、フリープランよりも優先的な解析。
    3. ビジネス
      • 【料金額】
        1. 基本料金額:49,800円
        2. 従量課金額:200,000行までのテキスト解析は無償、200,001行以降は1行あたり1円
      • 【利用できる本サービスの内容】
        1. 最大登録アカウント数:最大15アカウント
        2. 登録及び保存可能作品数:最大1,000件
        3. 管理できる1作品あたり変更履歴:100世代まで
        4. 付随サービス:作品に付随する各種データベースの作成、ユーザー管理機能、プロプランよりも優先的な解析。
    4. エンタープライズ
    5. 別途、見積の上個別契約を行います。

    6. APIのみの利用
    7. API契約を締結後、1行あたり2円にてご利用いただけます。

  2. 当社は、毎月末日締めで、契約者の契約した料金プランに応じた本サービスの料金を集計し、契約者に対して、当月の本サービスの利用料金に消費税を付加した金額を請求します。契約者は、当社の指定する日までに、当社が指定する方法により、当社の請求額を支払うものとします。振込手数料その他支払に必要な費用は契約者の負担とします。
  3. 本サービスの利用契約の有効期間の途中で本サービスの利用を中止し、又は利用契約が解除された場合でも、利用料金は減額・返金しないことを、契約者は承諾します。
  4. 契約者が、本サービスの料金の支払を遅滞した場合、契約者は、支払期限の翌日から当社が指定する口座に入金する日まで、滞納額に対する年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第4条 有効期間

本サービスに関する当社と契約者との利用契約は、当社が契約者に本サービスに係るID等を発行した日に効力を生じ、契約者が当社に提出する申込書、発注書等において定める有効期間中、有効に存続するものとします。有効期間満了1ヶ月前までに当社及び契約者のいずれからも更新を拒絶する旨の通知がなされなかった場合には、利用契約は1ヶ月間自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。

以上